鋭敏なロゴ
航空機の価値はSPARTA資産管理システムの一部になりました

航空機の価値はSPARTA資産管理システムの一部になりました

ダブリン-13-05-2021 –航空機資産管理サービスの大手企業であるAcumen Aviationは、さまざまな航空機のオンライン資産価値へのアクセスを提供するAircraftValues製品の発売を発表しました。 この製品は、一流の資産管理の専門知識、そのデジタルプラットフォームの優れた能力、およびISTATとASAの鑑定士チームの12年以上の評価経験を組み合わせたAcumenの20年以上の遺産に支えられています。

評価ツールは、強力なデータ分析機能を使用して、基本値、将来の基本値、およびメンテナンス調整済み基本値を提供します。

Acumenの最高情報責任者(CIO)であるAmit Tyagiは、次のように述べています。 最高水準の優れた製品品質を確保するために、デジタルチームと評価チームによって一貫した努力が払われてきました。 この製品は、Acumenとそのクライアントが都合の良いときにオンライン参照値にアクセスできるようになります。」

プラットフォームに段階的に追加される100近くのアセットタイプとモデルがあり、この製品は現在、プロモーション期間中無料で提供されています。 また、今後数週間でさらに多くの更新と機能強化が行われます。

配置する スパルタ 航空機バリューモジュールへのアクセスは、次のアドレスまでお問い合わせください。 support@sparta.aero sales@acumen.aero

Acumen Aviationについて

Acumenは、2009年に設立され、アイルランドに本社を置き、インド、中国、米国にオフィスを構えるグローバルプラットフォームを備えた航空機資産リースマネージャーです。 Acumenの経営陣は、300人以上の常勤スタッフで90年以上の累積経験があります。 Acumenは、航空機の調達、購入前の検査(物理的および記録)、プロジェクト管理、リース管理、リマーケティング、フリート監査、航空機取引、発電所管理、航空機評価、CAMOなど、航空機のライフサイクル全体にわたって幅広いサービスを提供しています。サービス。 その顧客には、航空機の貸し手、航空会社、銀行、プライベートエクイティ、投資家が含まれます。

詳細については、お問い合わせください。

Acumen Press Office:ヨーロッパAcumen Press Office:アジア

場所:アイルランド、ダブリン場所:インド、バンガロール

電話番号:+ 353-1-5677106電話番号:+91 8800701356

martin.corcoran@acumen.aero                    ankit.harbhajanka@acumen.aero

免責事項:

将来の見通しに関する記述に関する注意事項。 本書に含まれる記述には、経営陣の現在の見解および仮定に基づき、実際の結果、パフォーマンス、またはイベントが明示または黙示のものと大きく異なる可能性のある既知および未知のリスクと不確実性を伴う、将来の期待およびその他の将来の見通しに関する記述が含まれる場合があります。そのような声明で。 文脈上の理由から将来を見据えた記述に加えて、「かもしれない」、「する」、「すべきである」、「期待する」、「計画する」、「意図する」、「期待する」、「信じる」、「 「推定」、「予測」、「可能性」、または「継続」および同様の表現は、将来の見通しに関する記述を識別します。 実際の結果、パフォーマンス、またはイベントは、(i)Acumen Aviation Europe Ltdのコアビジネスおよびコア市場の経済状況を含む一般的な経済状況、(ii)金融のパフォーマンスにより、これらのステートメントとは大幅に異なる場合があります。新興市場を含み、市場の変動性、流動性および信用イベントを含む市場(iii)自然災害によるものを含み、損失費用の発生を含む、保険付き損失イベントの頻度および重大度、(iv)死亡率および罹患率のレベルおよび傾向、( v)持続性レベル、(vi)信用不履行の程度、(vii)金利レベル、(viii)ユーロ/米ドルの為替レートを含む為替レート、(ix)競争レベルの変化、(x)法律の変更および金融コンバージェンスおよび欧州通貨連合を含む規制、(xi)中央銀行および/または外国政府の政策の変更、(xii)関連を含む買収の影響統合の問題、(xiii)再編成措置、および(xiv)一般的な競争要因。いずれの場合も、地域、地域、国、および/またはグローバルベースで。 これらの要因の多くは、テロ活動とその結果の結果として発生する可能性が高いか、より顕著である可能性があります。 当社は、将来の見通しに関する記述を更新する義務を負わないものとします。